2008年09月03日

「だだちゃ豆」と酒井公

「だだちゃ豆」を嫁さんが
良く自慢します。

たしかこの時期のものの
はずですが。

コチラにとっては
普通の枝豆と

なにが違うんかいな?
そんな気分ですが。

とにかく美味い!といいます。

「だだちゃ豆」は鶴岡近辺の
特産品ですよね。

新庄から鶴岡にむかっているとき
車から植わっているのが見えました。

山形の特産品は
いろいろ食べていますが

「だだちゃ豆」を食べたことが
あるのか思い出せません。

誰か送ってくれたかな?


最初「だだちゃ豆」と言われても
どうしても

枝豆とか大豆のイメージは
浮かんできません。

「だだちゃ豆」という名がついた
由来のひとつの説に

庄内藩の酒井公が
「だだちゃ豆」を気に入り

『どこのだだちゃか?』
と聞いたところから

いつの間にか「だだちゃ豆」になった
と言うのを以前聞きいていました。


そして昨年鶴岡の致道博物館に行き
この酒井のお殿様のことを知りました。

致道博物館があるところは
鶴ヶ岡城の三の丸にあたるそうです。

旧庄内藩主御隠殿や庭園、
旧鶴岡警察署庁舎や

旧西田川郡役所などの
建物があります。

この施設のなかでは

自分たちの所では見られない
民具の蔵に興味が湧きました。






同じカテゴリー(旅行)の記事画像
山形で食べ過ぎ、体重が増える!
伊勢参りバスツアー
ふきのとう
夏休み旅行「長崎・五島列島」
見慣れないもの
もやった朝の光景
同じカテゴリー(旅行)の記事
 山形で食べ過ぎ、体重が増える! (2011-10-24 10:18)
 伊勢参りバスツアー (2011-02-23 13:12)
 ふきのとう (2009-03-16 08:15)
 「いい旅・夢気分」の初秋の山形 (2008-10-10 06:40)
 夏休み旅行「長崎・五島列島」 (2008-09-18 07:36)
 見慣れないもの (2008-09-07 06:47)


日本の音楽